坂東芋太郎
 定年農家の大和芋栽培日記
 

   ご挨拶

  サラリーマンを40年やったから定年です。
  これからの仕事は人間相手は遠慮したい。
  会社の方針・上司の指示・人事考課・業績評価等も遠慮したい。
  雨の日・雪の日・風の日・ヤル気のない日は休みとしたい。
  そして決めたのが、百姓。
  定年後始めた、いわゆる定年農家です。
 

   作物は大和芋

  ここは利根川流域の肥沃な土地。昔から首都圏への野菜供給地だった。
  近年は直売所も出来、地産地消が進む。
  大和芋は、農機具・設備・肥料・燃料等の費用負担が大きく利益が薄い。
  この地区の栽培農家も減っている。
  でも、せっかくだから伝統のある大和芋に挑戦してみた。     
 

   大和芋以外の事

  趣味の囲碁の事、映画のこと。
  家庭菜園や植木やジョギングや会社員時代のこと。
  晩酌しながら、キーボード叩いてます。
  つたない文でいろいろ書いているので、それこそ暇な方は覗いてみて下さい。 
 

   産地直送販売

  手塩にかけて育てた大和芋。
  主に直売所出荷ですが、産地直送販売も出来ます(概ね11月〜4月の間)。
  メール注文あれば対応します。
Powered by NINJA TOOLS
Copyright © 2008 定年農家の大和芋栽培日記 All rights reserved.
by 定年農家の大和芋栽培日記